ファッション、映像、ダンサーなどのアーティストが集結し海の環境問題をアートで表現 ーー『混獲 -Bycatch-』Web動画公開
RELEASE OCEAN 2018.08.27

ファッション、映像、ダンサーなどのアーティストが集結し海の環境問題をアートで表現 ーー『混獲 -Bycatch-』Web動画公開

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は本日8月27日、漁業における混獲問題を提起するため、世界的に活躍するダンサーや映像作家、そしてコスチュームデザイナーによるアート作品を製作し、1分間のWeb動画『混獲 -Bycatch-』にまとめて、発表しました。(注1)

今回のアート作品の映像演出を担当したのは、ポール・マッカートニーの衣装製作やディズニー映画、ハリーポッターの映画プロダクション製作チームに参加し、今回の作品の漁網ドレスのデザインも手がけたロンドン在住のコスチュームデザイナー、タニクミコ氏。映像ディレクターは、サザンオールスターズ、YUKIら歌手のMVを手掛けた大月壮氏。そして、実際の漁で使用された網を使った「漁網ドレス」を着てパフォーマンスを行ったのは、世界的に活動している日本人とイギリス人の2人のダンサーで、海の生きものの残酷な死を芸術的に表現し、アート作品として混獲の問題を提起しました。

混獲とは、漁業において、対象とする魚種以外の生きものが一緒に捕獲されてしまうことです。これには漁業対象以外の魚に加えて、海鳥、ウミガメ、海洋哺乳類などが含まれます。ウミドリも混獲の犠牲になりやすく、はえ縄の釣り針についたエサを食べようとするなどして、少なくとも年間16万羽(注2)が命を落としているとされています。一年間で混獲されるウミガメは30万匹にものぼるとされ、うち何万匹もが命を落としています(注3)。

グリーンピースは、クリエイティブな手法で環境問題を提起し、これまで環境に関心のなかった方々が、環境に興味をもつきっかけづくりを行います。

注1) 公開ウェブサイト:https://youtu.be/7i0N-WaWOvc

注2, 3)Greenpeace International, “Out of line,” 2013

■動画タイトル      :国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 「混獲 -Bycatch- 」
■動画尺               :60秒
■公開開始日         :2018年8月27日(月)11:00
■公開ウェブサイト   :https://youtu.be/7i0N-WaWOvc

■グリーンピース特設ウェブサイト:http://act-greenpeace.jp/ocean

■写真ダウンロードURL:  GREENPEACE media (https://media.greenpeace.org/)で「GP0STSC99」を検索
■動画ストーリー

静かな夜の海辺で、漁網ドレスを身につけて踊る二人のダンサー。彼女たちは混獲の被害を受けるウミドリを表現している。ダンサーのまわりに積まれる漁網の山は、迫りくる捕獲の脅威を表す。伸びやかに舞う二羽のウミドリは、空の自由を謳歌している。しかし周囲の漁網にとらわれ、彼女たちの翼は徐々に動きが鈍くなっていく。絡まってくる漁網に抵抗して懸命にもがくも、動きは途絶え、ウミドリたちは月光の下で息を引き取るのだった。

 ■STAFF

【タニクミコ:コスチュームデザイン、演出】

Re-cycle-style 代表。埼玉県生まれ、イギリス在住のコスチュームデザイナー。Central Saint Martins College 卒業、カイリー・ ミノーグやポール・マッカートニーの衣装製作やディズニー映画、ハリーポッターの映画プロダクション製作チームに参加し経験を積む。自然エネルギーや持続可能な社会に興味をもち、アップサイクル=リサイクル可能な材料を使用して衣装を制作している。イギリスやドイツで行われるファッションウィーク・サステナブル部門で発表を続ける。

【大月壮:映像ディレクター】

POPかつ奇抜な作風で知られる、映像作家、映像ディレクター。 近作はサザンオールスターズ「戦う戦士たちに愛を込めて」のアニメーションMV。2018年より環境問題に関するクリエイティブチーム「NEWW」を環境アクティビストの清水イアンと立ち上げる。オリジナル作ではニコニコ動画で話題となり、文化庁メディア芸術際入選「アホな走り集」、世界初の「沈む」Webサイト「ツバル~沈みゆく旅行記~」 。

【田中秀典:メイキング映像】

映像クリエイター。自身のskateboard映像を作成する傍ら、海外のレーベルにも多くの映像を提供する。ペインターReiとのコラボレーションによるDVD『TIME TUNNEL』発表をきっかけに、ジャンルを問わず、様々なフィールドでの映像作成を行う。

【アシュリング・クック(Aisling Cook):ダンサー】
フリーランス ダンサー ・パフォーマー/振付家。スコットランド出身/世田谷区在住。
過去の出演歴はRoyal Opera, Sophie Adams Ballet Company, Ballet Ensemble London, Divine Company, Dolce and Gabbana, Anya Hindmarch, Cartier, Jo Malone, Paloma Faith他。

【小佐野智美:ダンサー】
千葉県出身。イギリスRoehampton Universityにてダンス学専攻。大学院はUniversity of Chichesterでダンスパフォーマンス科を専攻。卒業後、コンテンポラリーダンスのスタイルを主に、イギリスでフリーランスダンスアーティストとして様々なダンスプロジェクトに参加。

 【前島祐樹: 照明ディレクター】

照明/Lighting Director フリーで広告やミュージックビデオの照明アシスタント、チーフを経て、2014年照明技師として独立。 広告、プロモーションビデオやCM、映画撮影などで活躍。

【平井有太:総合プロデューサー】
「ENECT」編集長。認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト理事。アーティスト、ライターなど幅広く活動。2013年度日本協同組合学会実践賞受賞。環境への問題提起と人の暮らしを守る立場をとりながら、アーティストとしてのバランス感覚を活かし表現活動に取り組む。

関連キーワード

  • 関連キーワードはありません。