グリーンピース報告書、衣料品産業による有害化学物質からのデトックスの成果を示す ーー ユニクロは有害化学物質全廃をリードする、日本で唯一の参加企業
RELEASE GOOD LIFE 2018.07.12

グリーンピース報告書、衣料品産業による有害化学物質からのデトックスの成果を示す ーー ユニクロは有害化学物質全廃をリードする、日本で唯一の参加企業

国際環境NGOグリーンピースは7月12日(イギリス時間)、大手衣料品ブランドを展開する企業等80社を調査し、有害化学物質の使用・排出ゼロに向け大きく進歩していることを報告するレポートを発表しました(注1)。製造に使用される有害化学物質による河川の汚染を防ぐため、グリーンピースは大手衣料品ブランドに対し、『デトックス・キャンペーン』を2011年に開始しました。

グリーンペース・ドイツが発表した新レポート「Destination Zero – 衣料品業界デトックスの7年間」は、『デトックス・キャンペーン』に参加するファッション、スポーツウェア、高級品、小売業、アウトドアブランドやサプライヤーを含む世界の衣料品関連企業80社が、2020年までに有害化学物質の使用・排出ゼロを達成するとした目標に向けてこれまでに取った行動を初めて評価しています。 これらの企業は合わせて、世界の衣料品生産の15%を占めています。

衣料品ブランドの「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、『デトックス・キャンペーン』に含まれる唯一の日本企業で、製造プロセスにおける有害化学物質の使用・排出の全廃に向けて努力を続けています。ファーストリテイリングは2013年に、サプライチェーンの全工程で有害化学物質の使用や排出に関し情報を開示し、達成目標を定めて全廃していく計画を発表し(注2)、グリーンピースに定期的に進捗状況を報告しました。さらに、全廃に向けて最も重要な項目である、「製造時使用制限物質リスト(MRSL)」を作成し、公表しました(注3)。

MRSLのベストプラクティスを実行するためには、さらに多くの課題が残っていますが、ファーストリテイリングは、H&M、インディテックス (ZARA)、Benettonと共に、有害物質フリーの未来へ道を切り開く国際的リーダーの役割を果たしています。

グリーンピース・ジャパンのプログラム副部長の高田久代は「グリーンピースは、ファーストリテイリングのデトックスへの取り組みと化学物質による環境汚染を改善しようとするリーダーシップを高く評価します。同社がキャンペーンの早い段階から有害化学物質の排出全廃への決意を表明したことは、アジアに拠点を置く他の企業にも影響を与え、より環境に責任を持つ生産方法を取ることで世界のトップランナーになれる可能性を示しました。同社には、今後も衣料品業界でのパラダイムシフトを進める先駆者となることを期待します」と同社のこれまでの取り組みを歓迎しました。


報告書に記載されている主な進展は、以下のとおりです。

  • デトックス宣言をしたすべてのブランド・企業は、グリーンピースが特定した有害化学物質のうち優先的な11のグループの排除に取り組んでおり、サプライヤー工場の排水中に含まれるそれらの有害化学物質の量を定期的に報告しています。そして大多数のブランドがこれら以外の有害化学物質をリストに追加し始めています。
  • デトックス宣言をしたブランドの72%は、最も化学物質が使用され、水質汚染の大部分が発生する、2次、3次請負の湿式処理までサプライヤーリストを開示するよう取り組んでいます。最も先進的なブランドは、このアプローチを繊維生産にまで拡大しようとしています。
  • デトックス宣言をしたブランドの72%が、製品からフッ素化合物(PFCs)を完全に排除し、残りのブランドの28%は排除に向けて取り組みを進めています。

業界のより良いコラボレーションに加え、グリーンピースは、地域および世界レベルの規制の導入、そして、化学業界に安全な代替品開発に責任を果たすよう求めています。一部のデトックス企業は現在、世界のどこで生産しても、サプライチェーンについて企業が法的責任を負うようにするデューデリジェンスの実施を支援しています。有害化学物質排出を排除することは、リサイクル材料から有害物質を排除することにも繋がるため、終わりなき有害物質の再循環を断ち、繊維における循環型経済を実現させるために欠かせないステップだと、デトックス企業とグリーンピースは意見を共にしています。

ファーストリテイリングのデトックスへの取り組み(レポートより抜粋)

  • 独自のMRSLの作成
  • サプライチェーンの湿式処理工程の50〜80%について、排水に含まれる有害化学物質の量を定期的に調査し結果を公表
  • 一次、二次、3次サプライヤーの開示(2018年中)
  • 製品の100%がPFCフリー達成

*関連する写真とビデオはこちらからダウンロードできます。

注1)レポート「Destination Zero – 衣料品業界デトックスの7年間」 

注2)ファーストリテイリング・グリーンピース間における排出ゼロ実現策へのコミットメント

注3)ファーストリテイリング 制限物質リスト(2017年4月改定) 

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

関連キーワード