英国で、「京都」という名の脱代替フロン冷蔵庫誕生! 京都議定書の削減対象ガス、HFC類を使わない冷蔵庫
RELEASE OTHERS 1998.10.29

英国で、「京都」という名の脱代替フロン冷蔵庫誕生! 京都議定書の削減対象ガス、HFC類を使わない冷蔵庫

1998年10月29日、環境保護団体グリーンピース・ジャパンは、英国の冷凍食品メーカーであり、小売り業でもあるアイスランド社から10月21日に発表された、グリーンフリーズ型冷蔵庫(脱代替フロン冷蔵庫)をはじめて日本で発表しました。
代替フロンの代わりに、地球温暖化への寄与が無視できる程度である炭化水素を使用しています。アイスランド社は、冷蔵庫だけでなく、今後、店舗(店舗名「アイスランド」)での冷凍・冷蔵・空調も炭化水素へ移行していくことを約束しています。

以下はアイスランド社のニュースリリースの全文(グリーンピース・ジャパン翻訳)です。

「KYOTO」はグリーンピース・ジャパンで展示・貸出受付中

アイスランド社(英国)が環境に優しい冷蔵庫を発表
英国環境大臣とグリーンピース、
手ごろな価格で環境にもやさしい冷蔵庫を支持

アイスランド冷凍食品社は本日、英国で唯一の環境に優しい家庭用冷蔵庫のシリーズを発表します。価格は、これまでのものと変わりません。冷凍業界に対し、アイスランド社の決断に続くようにと訴えました。

この冷蔵庫は、世界中のリーダーたちが集まり、地球温暖化ガスの排出削減対策に合意した、1997年の地球温暖化防止京都会議にちなんで、「KYOTOシリーズ」と名づけられました。冷媒にはR600aとも呼ばれているイソブタン(炭化水素の一種)が使用されています。
通常の冷蔵庫には、オゾン層を破壊するフロン(CFC類)か、強力な地球温暖化ガスである代替フロン(HFC類)が使用されています。R600aはイソブタンガスです。自然界に存在し、オゾン層を破壊しません。地球環境に悪影響をほとんど与えないばかりでなく、とても安全で、そして安価です。
「KYOTOシリーズ」は英国でのエネルギー効率基準でC以上を達成しており、販売価格も安く、日常の消費電力の面でも節約に貢献します。
* 英国ではすべての小売り業者とメーカーは環境局によって導入された規定により、AからGのエネルギー効率を表すラベルを製品に添付しなければならない。Aは最も効率が良く、Gは最も悪いことを表す。

アイスランド社の会長のマルコム・ウォーカーは、
「私たちは、環境を考えています。そして、環境保護のためにできることをしたいのです。しかし、環境にやさしい冷蔵庫は高価でした。ほとんどの人々には手が届きませんでした。
このアイスランドのKYOTOシリーズは通常の冷蔵庫と変わらない価格です。他の環境にやさしい冷蔵庫と比べると大変安価です。環境に配慮することが、誰にとっても可能になりました」
と述べています。
* 価格比較表(通貨単位:ポンド)
ボッシュ社 AEG社 KYOTO
冷蔵庫 229~239 329 139~149
冷凍庫 229~239 359 159

彼はまた、
「私は、英国の冷凍業界に対しアイスランド社の決断に続くようにと訴えます。工場と保守面への、それほど莫大でない投資で、すべての英国産の冷蔵庫を環境にやさしく、なおかつ手の届く価格で提供することを確かにできるのです。
供給面から言えば、従業員研修や技術者のための装置などへの投資ができない、またはしたくないメーカーや販売店でも、我々と契約を交わすことができます。我々はR600aを扱うトレーニングは終えています」 と述べました。

「KYOTOシリーズ」の開発については、グリーンピースと環境大臣のマイケル・ミーチャーによって大きな支持を得ています。グリーンピースは、この技術を推奨し、はじめてその製品にグリーンピースのロゴを添付することを認めました。グリーンピースは、グリーンフリーズ技術を1992年に開発しました。また、その技術を世界中に広めた功績により、1997年には国連環境計画(UNEP)からオゾン層保護賞を受賞しています。

グリーンピース英国の事務局長ピーター・メルチェットは、
「人々にとって、環境に良い選択が可能となった。これは、地球温暖化防止に貢献するだろう。
アイスランド社は英国で、グリーンフリーズが技術的にもコスト的にも実現可能であることを示した。他の会社は、もう、言いわけができなくなった」
と述べています。

彼はまた、
「アイスランド社は安全な世界と健全な環境のために仕事をするという責務を果たすということについて、はっきりとした姿勢を打ち出している会社である。グリーンピースはアイスランド社の環境へ配慮した方向性を歓迎し、それが、英国の冷凍業界において変化を引き起こしてほしいと願っている」
とも述べています。

環境大臣マイケル・ミーチャーはこう付け加えました。
「すべての英国の流通業者とメーカーは、製品の環境面での効率を上げることによって、持続可能な開発というゴールに向って重要な貢献をする責務を負っている」

アイスランド社は、業務を完全に“脱代替フロン”に移行することを約束することを宣言しました。貯蔵から販売システムまでのすべての業務を含みます。
1999年の9月までにアイスランド社で販売する冷蔵庫(アイスランドの名前であれ、他の社の製品であれ)すべてを、R600aに移行することにしています。

アイスランド社の「KYOTOシリーズ」は冷蔵庫2機種と冷凍庫4機種である。さらに1機種の冷凍庫と2機種の冷凍冷蔵庫が11月末までにシリーズに加えられる。このシリーズは、英国全土に770あるアイスランドのチェーン店のうち、415店舗で入手可能である。

アイスランド社は英国最大の家庭用冷凍庫販売業者で、1997年には30万台の機器を販売した。

アイスランド社は英国で最初のCFC(フロン)の回収と再生機器を開発し、1990年にはダイアナ妃よりEVIAN AWARDを受賞した。

1987年のモントリオール議定書はCFC類の全廃を導きました。CFC類を製造していた化学産業が推奨した代替はHFC類(代替フロン)でした。HFC類はオゾン層は壊しませんが、強力な地球温暖化ガスです。HFC類の危険性は、産業界にも認識されていました。1997年12月、地球温暖化防止のための京都議定書で、排出を削減すべきガスの一つに指定されました。どちらにせよ、あまり稼動していないHFC類の再生施設でガスを回収できるものの、いったん製造されれば、ある程度は大気に放出されてしまいます。

グリーンフリーズ技術の歴史については、グリーンピース英国のホームページグリーンピース英国のホームページでご覧になれます。

中国(世界最大の生産者)でのグリーンフリーズ生産と、気候変動の影響に関する映像・スチールはグリーンピースまでお問い合わせください。

【アイスランド社「KYOTOシリーズ」】
冷蔵庫
(製氷室付き) 冷蔵庫
(製氷室なし) 冷凍庫
容量 141.8l 141.8l 113.5l
高さ 850mm 850mm 850mm
幅 545mm 545mm 545mm
奥行き 595mm 595mm 595mm
価格 139.99ポンド 149.99ポンド 159.99ポンド

お問い合わせ先: アイスランド社広報室:+441244830100
バーバラ・クランプトン(アイスランド社):+441244842428(直通)/0498833512(携帯)/+441516483063(時間外)

以上、アイスランド社のニュースリリース全文(グリーンピース・ジャパン翻訳)

【関連ページ】
グリーンフリーズ・キャンペーン
グリーンフリーズの誕生の経緯
「国連オゾン層保護賞」を受賞(1997年9月12日付リリース)

関連キーワード