グリーンピース・ジャパン新事務局長公募で決定。来年1月に正式就任予定。
RELEASE OTHERS 2001.10.01

グリーンピース・ジャパン新事務局長
公募で決定。来年1月に正式就任予定。

環境保護団体グリーンピース・ジャパンは、現事務局長志田早苗の今年末の辞職にともない、新事務局長を公募いたしました。
公募は新聞などのメディアや広告、ホームページなどを通じ行われ、応募総数は93人にのぼりました。

新事務局長に決定したのは、木村雅史氏。
木村氏はグリーンピース・ジャパンに応募した動機として、
「グリーンピースの非暴力直接行動の手法に共鳴した。NGOが経済的に自立し、日本社会の中で地位を確立させていくという自己の目的をグリーンピース・ジャパンで実現することが可能だと確信した」と述べています。

9月17日からグリーンピース・ジャパンに参加し、現在研修中。
来年1月に正式にグリーンピース・ジャパンの事務局長に就任いたします。

【略歴】 木村 雅史

1950年、大阪生まれ。東京都立大学、法学部(中退)
1972年より神奈川県の建設設備会社にて設備工事現場監督として主に住宅設備工事の責任者を勤める。同時に同社にて労働組合(独立系)を組織化、委員長となる。また職場に近接する厚木基地への自衛隊移駐、米軍との共同使用化阻止闘争を組織化する。
1981年退職。
1982年、ニューヨークタイムズへの反核広告掲載運動事務局運営に従事。同年英国・フランスへの語学留学。
1984年より建設仮設メーカーの海外担当となる。海外事業部長、シンガポールおよびマレーシアにて日独合弁会社の社長を歴任。
1999年退社。

関連キーワード

  • 関連キーワードはありません。