グリーンピース、アラブ連盟の「平和への結集」を支持
RELEASE 2003.03.27

グリーンピース、アラブ連盟の「平和への結集」を支持

【3月26日、ニューヨーク】 アラブ連盟は、現在米英などが国際法に違反してイラク国内で展開している戦争の即刻停止を呼びかけるために、緊急国連総会の招集を要請した。グリーンピースはこの呼びかけを強く支持する。

国連安全保障理事会は、今日、「公開討論」を行い、すべての国連総会加盟国に発言の機会を与え、それに基づきイラク国内で犯されている戦争に対する批難・停戦決議の採択をする予定。アメリカ合衆国とイギリスがこれに対して拒否権を行使するのはほぼ間違いないと見られている。AP通信など複数の報道筋によると、その場合アラブ連盟は、「平和への結集」として知られている安保理決議377に基づいて、緊急国連総会の召集を要請すると発表している。

詳細はグリーンピースWebサイト(英語)をご覧ください。

また、グリーンピース・インターナショナルは、「平和のための結集」の鍵となる13ヶ国の外務大臣に宛てた緊急サイバーアクションを開始しました。詳しくは、こちらをご覧下さい。(英語)

お問い合わせ:
グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿8-13-11NFビル2F
電話 03-5338-9800 FAX 03-5338-9817
キャンペーン部長 福田未来子
広報担当     城川桂子

関連キーワード