「ウィンドフォース 12」日本語版刊行記念記者会見と出版記念講演会のお知らせ~欧州風力エネルギー協会CEOを迎えて~
RELEASE ENERGY 2003.08.26

「ウィンドフォース 12」日本語版刊行記念
記者会見と出版記念講演会のお知らせ
~欧州風力エネルギー協会CEOを迎えて~

9月9日(火)、グリーンピース・ジャパンは、2020年には世界の電力需要の12%を風力発電でまかなうことができるという試算結果を出した研究報告書、「ウィンドフォース12」(注1)の日本語版(A4判60ページ)を発表する。
「ウィンドフォース12」は、グリーンピースと欧州風力エネルギー協会(注2)が共同で行った地球規模の風力資源を評価する研究で、同名の報告書(英語版)が今年5月27日に欧州で出版され、各国の風力発電業界や地方自治体で注目を集めてきた。グリーンピース・ジャパンは、日本語版発表にあたり、著者の一人で発表に合わせて来日する欧州風力エネルギ-協会CEO、コリン・ミレ-氏(注3)を迎え、記者会見と、出版記念講演会「欧州の風力発電はなぜ成功しているか」を開催する。記者会見と講演会の詳細は以下の通り。奮ってご参加ください。

「ウィンドフォース 12」日本語版出版記者会見

日時:2003年9月9日(火)
11時~12時 一般紙対象
13時~14時 専門紙対象
場所:中央大学駿河台記念館 620教室 (東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
最寄駅:JR中央線「御茶ノ水駅」 徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水駅」 徒歩6分、 都営新宿線「小川町駅」 B5出口から徒歩5分
地図:http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/kinenkan_hp/map.htm

スピーカー:
コリン・ミレー(欧州風力エネルギー協会CEO)
関根彩子(グリーンピース・ジャパン気候変動問題担当)
日本風力発電協会、日本風力エネルギー協会

通訳:逐次通訳
(コリン・ミレー氏は、今回の日本滞在中9月9日~10日は個別取材が可能ですので、ご希望の向きはグリーンピース・ジャパン広報担当までご連絡ください。)

「ウィンドフォース 12」日本語版出版記念講演会

日時:2003年9月10日 14時~17時
場所:(社)日本電機工業会 ホール(東京都千代田区永田町2-4-15 )
最寄駅:地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車 丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」下車7番あるいは8番出口から徒歩2分
地図:http://www.jema-net.or.jp/Japanese/info/map_honbu.htm

講演会:
開場  13時30分   開演  14時00分   終了  17時00分

講演者:コリン・ミレー(欧州風力エネルギー協会CEO)

題目:
「欧州の風力発電はなぜ成功しているか
~欧州風力エネルギー協会CEOが語る」
スピーチ:日本風力発電協会、日本風力エネルギー協会
主催:グリーンピース・ジャパン
後援: 日本風力発電協会
日本風力エネルギー協会
通訳:逐次通訳付き
参加費:1500円(グリーンピースサポーターは1000円)
講演会申し込みページ

(注1)「ウィンドフォース 12」副題「2020年までに、全世界の必要な電力の12%を風力発電でまかなうための青写真」

欧州風力エネルギー協会とグリーンピースの共同で行った地球規模の風力資源を評価する研究活動で、同名 の英語版報告書は去る5月27日に欧州で出版された。この報告書では2020年までに全世界で1,231GWの風力発電が可能となり、それによって、179万人の雇用が創設され、機器製造コストも2002年レベルから40%の削減が可能となるとしている。

同書では、技術を向上させ、地域の雇用を増やしながら、欧州、アメリカ、インドなど世界各地で風力発電が成功している例を紹介しつつ、近未来2020年には世界の電力需要の12%を風力発電でまかなうことができるという試算結果を出している。また、 技術的に回収可能な風力資源は、2020年時点で予想される世界の電力需要の2倍に相当するという発表が話題を呼んでいる。

日本語版制作・発行はグリーンピース・ジャパン、日本の状況に関しては日本風力エネルギー協会の松宮_氏が寄稿している。

協力 日本風力エネルギー協会 日本風力発電協会
A4判60ページ、カラー印刷(表紙4色、中2色)
価格 2500円
>「ウィンドフォース 12」日本語版ページ

(注2)欧州風力エネルギー協会(EWEA: European Wind Energy Association)
1982年創設。風力発電業界の利益を代表する唯一の国際的な非営利組織。現在、風力発電関連事業に従事する各国の協会、組織、企業など15000の団体がメンバーとして加盟している。メンバーシップは欧州および世界の風力エネルギーの発展に寄与するすべての企業、組織に開かれている。日本では、日本風力発電協会、日本風力エネルギー協会が加盟。CEO、コリン・ミレー。本部はベルギー、ブリュッセル。
URL:http://www.ewea.org/

(注3)コリン・ミレー(Corin Millais)
欧州風力エネルギー協会CEO、欧州再生可能エネルギー評議会(EREC)理事。 雑誌「Wind Direction」、隔月刊誌「EWEA」の発行人であり、種々の欧州風力エネルギー協会出版物への寄稿、執筆多数。1990年から2003年まで、オランダ、オーストラリア、英国のグリーンピースの職員として、オゾン層破壊などの気候変動問題、2000年シドニー・グリーン・オリンピックなどを担当。1980年代はアフリカ、西インド諸島で森林保護の活動に従事。
38歳。英国人。

参考URL:
日本風力発電協会:http://www8.ocn.ne.jp/~jwpa/main/m_main.html
日本風力エネルギー協会:http://ppd.jsf.or.jp/shinko/jwea/
グリーンピース・ジャパンエネルギー問題Webサイトをご覧ください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/energy/
お問い合わせ:
グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿8-13-11NFビル2F
電話 03-5338-9800 FAX 03-5338-9817
気候変動問題担当  関根彩子
広報担当        城川桂子

関連キーワード