ペットボトルビール問題 あなたも辛口ですか?~アサヒビール反対運動拡大へ、市民団体が結束~
RELEASE PLASTIC 2004.09.30

ペットボトルビール問題 あなたも辛口ですか?~アサヒビール反対運動拡大へ、市民団体が結束~

本日、国際環境保護団体グリーンピース・ジャパンをはじめとする4つの環境保護団体や市民団体は、アサヒビール株式会社(以下、アサヒビール)のペットボトル容器入りビール販売に対し見直しを求める共同声明を発表した。ペットボトルビール問題に対し別々に活動をしていた各団体が協力するのはこれが初めて。また、本日から共同声明への賛同団体を広く募集する。10月26日(火)に締め切り、その後、賛同団体とともに共同声明をアサヒビールに届ける予定。

「ペットボトルビール販売の見直しを求める共同声明( PDFファイル )」を発表し、声明への賛同団体募集を開始したのは、ごみ・環境ビジョン21、国際環境NGO FoE Japan、拡大生産者責任とデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク、グリーンピース・ジャパン(事務局)、の4団体。7月のアサヒビールの発表以降、FoE Japanを除く各団体はそれぞれ同社に公開質問状を送付するなどして活動してきたが、どの団体に対しても2カ月以上も面談を拒否しているなど同社の対応の不誠実さ・不透明さが目立つ上に、ペットボトルビールの販売計画が進みつつあるため、結束して反対運動を拡大すべきとの認識で一致したもの。賛同団体はグリーンピース・ジャパンのWebサイトで募集する他、FAXでも受け付けており、賛同団体名は順次グリーンピース・ジャパンのWebサイトで公表する(*1)。

グリーンピース・ジャパンの有害物質問題担当、佐藤潤一は「これまで様々な企業に対話を求めてきたが、ここまでひどい対応は非常にめずらしい。CSR(企業の社会的責任)の推進は、豪華なCSRレポートを作成して都合の良いことだけを発信することではない。」と同社の対応のまずさを批判(*2)。さらに「ごみに責任を持てない企業に対し、環境保護団体、市民団体、消費者団体が結束したことで、今後この反対運動はさらに拡大していくだろう。」と述べている。

ペットボトルビール販売の見直しを求める共同声明 (PDFファイル:43KB)

(*1) 「あなたも辛口ですか?」賛同団体募集フォーム 賛同団体名一覧

(*2) グリーンピース・ジャパンは、9月14日に同社に対し「CSR失格大賞」を授与している。 詳細

関連URL
グリーンピース「ペットボトルビールはまずいでしょ!」キャンペーンサイト
グリーンピース・ジャパン ゼロ・ウェイストサイト

お問い合わせ
グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿8-13-11NFビル2F
電話 03-5338-9800  FAX 03-5338-9817
有害物質問題担当  佐藤潤一
広報担当  城川桂子

関連キーワード