“9条は最高にcoolでかっこいい”peace9.org(ピースナイン・ドット・オーグ)、グリーンピース後援で起動
RELEASE 2007.06.14

“9条は最高にcoolでかっこいい”peace9.org(ピースナイン・ドット・オーグ)、グリーンピース後援で起動

憲法9条の素晴らしさを音楽、デザイン、アートなど自分のことばで表現し、自分たちで憲法のことを考えようと、10~20代の若者たちによる9条キャンペーン「 peace9.org (ピースナイン・ドット・オーグ)」が起動した。これまでの運動にとらわれず、「ピースはクール」という若者の想いをつないでいく。peace9.org実行委員会は、20代の若者を中心とするグループ、greenz.jp(グリーンズ)が運営。国際環境保護団体グリーンピース・ジャパンが後援し(「 peace9宣言 」)、国際交流NGOピースボート、スロームーブメントのナマケモノ倶楽部などが賛同団体として加わっている。peace9.orgは、きたる7月の参院選から、改憲案が国民投票にかけられるかもしれない2010年にかけて、21世紀の主人公となる若者たち自身が平和をめざす第一歩に、今月から東京を中心にユニークなイベントを展開している 詳細 )。

「戦争という理不尽なもので愛する人を失わずにすみ、平和で自由な社会を築いてきたのは、日本が世界に誇る平和憲法9条をもっていたから」とpeace9.orgは訴え、「『非暴力こそが世界をハッピーに変えていく』という9条の考え方は最高にcoolでかっこいいことを、できるだけ多くの人と確認していきたい」としている。

「戦争は最大の環境破壊であると同時に、軍備そのものが最悪の温暖化促進剤。憲法9条がその歯止めになることを、日本だけでなく世界中の人びとが期待している」と、グリーンピース・ジャパン事務局長の星川淳は新しい視点を取り上げ、「9.11事件以降の不安定な世界を背景に、世論誘導的に改憲へ突き進もうとする安倍政権のもとでは、人と人、とりわけ若い人たちが環境や平和への想いを自由に表現し、互いにそれを共有することがいままで以上に重要だ。憲法とは政府のふるまいを国民が制約するための最高規範であって、その逆ではないことに若い人たちが気づき、本物の主権者意識を行動に移してほしい」とエールを送る。

peace9.orgイベント詳細

【peace9.days】(ピースナイン・デイズ)

6月1日から7月1日
日本中の平和を願う個人・NPO/NGO・企業・グループが同時期にさまざまなイベントを展開

【peace9.night】(ピースナイン・ナイト)

PARTY FOR PEACE9 PART1

6月24日(日): Door Open 17:00, Start 18:00 Close 24:00
高校生をふくむ若者を対象とした「9条はかっこいい」をテーマにしたトーク&クラブイベント

場所: 渋谷SECO/セコ (渋谷区渋谷1-11-1 B1F)

PARTY FOR PEACE9 PART2

7月1日(日): Door Open 17:00 Start 18:00~24:00
在日外国人コミュニティを対象とした大人向けのライブ&トークイベント

場所: 恵比寿 What The Dickens (渋谷区恵比寿西1-13-3 ループビル4F)

【peace9. generation】『~ピースでエコな次世代の憲法9条~』

6月30日 13:30開場 14:00開始 17:00終了
9条についてより深く学び、これからのアクションにつなげていくフォーラム

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター・国際交流棟・第一ミーティングルーム

詳細情報は、すべてpeace9.org公式ウェブサイト http://peace9.org で公開します。

お問い合わせ:
特定非営利活動法人グリーンピース・ジャパン
広報担当 村上京子

関連キーワード