新作「GOYODA! Tシャツ」を発表、オンライン販売スタート
RELEASE EVENT 2009.08.04

新作「GOYODA! Tシャツ」を発表、オンライン販売スタート

新作「GOYODA! Tシャツ」は、政府による環境破壊と不公正を見張るグリーンピースの活動を、国内外の多くの人たちに知ってもらおうと呼びかけるTシャツです。

GOYODA! とは、

1.日本の南極海調査捕鯨計画(*)による環境破壊行為を見張ろう!
(*)日本の南極海調査捕鯨は、国際社会が南極海をクジラ保護区と決めた協定に反し、20年にわたって調査という名目で毎年1000頭近いクジラを捕っている水産庁の国営事業です。
2.この調査捕鯨船団内で行われていた鯨肉横領を調査・告発したグリーンピース・ジャパンの二人、佐藤潤一と鈴木徹が窃盗罪で裁判にかけられる一方で、船員たちの横領行為の調査が打ち切られた不公正を見張ろう! と呼びかけています。

グリーンピース・ジャパン創設20周年を記念して開催中の「グリーンピースTシャツ展」は、グリーンピース創設(1971年)以来38年間、世界各国の環境保護活動で使われた200点近いTシャツを展示しています。さまざまな言語やデザインで環境保護を訴えるTシャツたちを、ぜひご覧ください。

また、「GOYODA! Tシャツ」のオンライン販売を開始しました。肌触りのいいオーガニックコットン使用。Tシャツ展会場での販売はしておりませんので、ご注意ください。

会場:グリーンピース青森コミュニケーションセンター
青森市新町1-8-1
MAP http://www.greenpeace.or.jp/info/features/acc/access_html
Tシャツ展 8月6日 午後6時まで

お問い合わせ: グリーンピース・ジャパン 広報 村上 tel. 03-5338-9800

関連キーワード