グリーンピース・ジャパン、『環境に優しい電機メーカー・ランキング』を発表--大手メーカー18社の有害物質・リサイクル・気候変動に対する取り組みを評価
RELEASE GOOD LIFE 2009.10.30

グリーンピース・ジャパン、『環境に優しい電機メーカー・ランキング』を発表--大手メーカー18社の有害物質・リサイクル・気候変動に対する取り組みを評価

グリーンピース・ジャパン、『環境に優しい電機メーカー・ランキング』を発表--大手メーカー18社の有害物質・リサイクル・気候変動に対する取り組みを評価 ~全体のトップはノキア、日本企業のトップは東芝~
2009年10月30日

今年で設立20周年を迎えた国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区)は本日、『環境に優しい電機メーカー・ランキング』を発表しました。このランキングは、パソコン、携帯電話、テレビ、ゲーム機器を製造・販売する日本・アジア・欧米の大手メーカー18社を対象に、各社の有害物質、リサイクルおよび気候変動に対する取り組みを評価したものです。 グリーンピースの『環境に優しい電機メーカー・ランキング』は、電子機器業界をクリーンにし、メーカーに対して、製品から出る電子廃棄物を含め製品のライフサイクルを通じて責任を持つよう求めるために、下記の3つの領域で15の環境基準に関する会社の方針と取り組みを評価・採点しています。

有害物質を排除することで製品をクリーンにする
古くなった製品を生産者の責任として世界規模で回収し、リサイクルする
世界規模で会社の操業および製品が気候に与える影響を削減する
今回の評価対象は、シャープ、ソニー、東芝、任天堂、パナソニック、富士通の日本メーカー6社と、アップル、エイサー、サムスン、ソニー・エリクソン、デル、ノキア、フィリップス、マイクロソフト、モトローラ、レノボ、HP、LGの合計18社。トップにランクされたのはノキアで、以下サムスン、ソニー・エリクソン、フィリップス、東芝、モトローラ、シャープ、ソニー、アップル、パナソニックの順となっています。
以下は、日本企業の有害物質、リサイクルおよび気候変動に対する取り組みの抜粋です。

有害物質の排除
多くの日本企業が PVC(ポリ塩化ビニル)とBFR(臭素化難燃剤)を使用していないか、もしくはごく一部にだけ使用した製品を幅広く展開している。
日本企業のほとんどがコミットメント達成へ向けて順調に進んでいる。
しかし、米国や他のアジア諸国の企業と比較すると、日本企業の有害物質排除へのコミットメントはまだ弱い。
東芝は、当初掲げていた2010年4月までにすべての消費家電製品におけるPVC(ポリ塩化ビニル)とBFR(臭素化難燃剤)使用の廃止を実現するのは厳しい現状。
廃棄物
ソニーは、お客様に対して全製品の無償回収サービスを米国で提供した最初の日本企業である。ソニーに続いて、パナソニック、東芝、シャープも同様のサービスを1年後に提供。当初は10州限定だったが、現在は全国規模で展開している。
日本企業の多くがIPR(個別生産者責任)をサポートするのが遅かった。
日本企業は製品が捨てられて電子廃棄物になるとき、リサイクル・回収のコストと責任をメーカーが負うのではなく、最終的な持ち主が負う日本のシステムを好む傾向がある。
日本企業の多くは(ソニー、パナソニック、東芝、シャープ)、世界向けのウェブサイト上ではIPRをサポートすると掲載する一方で、IPRに反対するロビー活動を米国で行っていたため、二重基準を設けたとしてペナルティ警告を受けた。
気候変動
製品のエネルギー効率においては、すべての日本企業が比較的良い結果を残している
ソニーは日本企業の中で一番、再生可能エネルギーを調達している(使われた電気すべての2.5%を、ヨーロッパでは100%を再生可能エネルギーから調達)。東芝は0.1%、シャープは0.4%。
すべての日本企業は、排出される温室効果ガスについて第三者機関によるデータを開示している。
ソニー、パナソニック、東芝は温室効果ガス排出量の削減にコミットした最初の日本企業。しかし、日本の企業は製品の多くを自社で製造しており、デルやHP、ノキアなどアウトソーシング比率が高いと思われるマーケティング中心の企業よりも、自らより多くの温室効果ガスを直接排出している。
評価は各社がウェブサイトで公開している情報にもとづいて行っています。公表した対策を実行していない企業は、ペナルティとして今後のランキングで減点されます。51点満点で採点され、単純化するために10点満点に換算しています。なお、このランキングは2006年8月から年4回発行されており、今回のランキングは第13版目です。

『環境に優しい電機メーカー・ランキング』

(2009年9月時点)|(2009年7月時点)
メーカー名 得点 / 満点 メーカー名 得点 / 満点
NOKIA 7.5 / 10 NOKIA 7.45 / 10
SAMSUNG 6.9 / 10 SAMSUNG 7.1 / 10
SONY ERICSSON 6.5 / 10 SONY ERICSSON 6.5 / 10
PHILIPS 5.9 / 10 LG ELECTRONICS 5.7 / 10
TOSHIBA 5.7 / 10 TOSHIBA 5.5 / 10
MOTOROLA 5.3 / 10 MOTOROLA 5.5 / 10
SHARP 5.1 / 10 PHILIPS 5.3 / 10
SONY 5.1 / 10 SHARP 5.3 / 10
APPLE 4.9 / 10 ACER 4.9 / 10
PANASONIC 4.9 / 10 PANASONIC 4.9 / 10
LG ELECTRONICS 5.7 / 10 – 1 = 4.7 / 10 APPLE 4.7 / 10
DELL 5.7 / 10 – 1 = 4.7 / 10 SONY 4.5 / 10
ACER 4.5 / 10 DELL 3.9 / 10
HP 4.5 / 10 HP 3.5 / 10
MICROSOFT 2.7 / 10 MICROSOFT 2.5 / 10
FUJITSU 2.7 / 10 LENOVO 2.5 / 10
LENOVO 3.5 / 10 – 1 = 2.5 / 10 FUJITSU 2.4 / 10
NINTENDO 1.4 / 10 NINTENDO 1.0 / 10
(以上)

環境に優しい電気メーカー・ランキング
環境に優しい電気メーカー・ランキングPDFファイルダウンロード(PDFファイル8MB)

お問い合わせ:グリーンピース・ジャパン
広報担当: 安達・大谷・高杉

関連キーワード

  • 関連キーワードはありません。