3月1日午前中の福井県議会を傍聴したグリーンピース・ジャパンのコメントと 福井県議会への要請について
RELEASE OTHERS 2012.03.01

3月1日午前中の福井県議会を傍聴したグリーンピース・ジャパンのコメントと 福井県議会への要請について

2012年3月1日午前中の福井県議会を傍聴したグリーンピース・ジャパンのキャンペーンマネージャー花岡和佳男のコメントです。
2012年3月1日午前中の県議会を傍聴したグリーンピース・ジャパンのキャンペーンマネージャー花岡和佳男のコメントを以下に発表します。また、本日、県議会昼休み中に議会事務局に「福井県議会の全委員会審議、および保安院の県議会説明の公開について」の要請書を提出しましたのでお知らせします。

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン キャンペーンマネージャー 花岡和佳男のコメント:
「本日の午前中の本会議では、原発やその再稼働について十分な答弁が行われたとは言えません。西川知事の答弁もこれまでの発言を繰り返すのみでした。例えば、再稼働の是非についての県民アンケート実施や、廃炉にまつわる雇用の創出を県として推進していくべきではないかという提案に対しても、県議会での議論で十分であることを示唆したほか、廃炉については国の対応を注視していくだけだと発言しています。知事が県議会での議論で十分であると考えるのであれば、来週からはじまる委員会での議論や、保安院の県議会への説明もすべて公開すべきだと考えます。」

要請書 「福井県議会の全委員会審議、および保安院の県議会説明の公開について 」
福井県議会のすべての委員会、および保安院の県議会への説明を以下の方法によって公開することを要請しました。

議会事務局の公式インターネット中継の実施
一般、および報道関係者によるインターネット中継の許可と実施
一般、および報道関係者によるビデオ・写真撮影とその映像の公開許可と実施
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20120301.pdf

■「再稼働ストップウォッチ」プロジェクト ――本日1日午前中の評価
「原発」「再稼働」について話された時間:33分(会議全体140分中)
評価・内容:10点(50点中)
理由: 佐藤まさお議員を中心として、原発再稼働における県民参加、活断層の調査、廃炉における雇用の創出など重要な質問がなされた。また自然エネルギーへのとりくみについても質問された。しかし、西川県知事からの答弁は、これまでの意見を繰り返すのみで、県民アンケートの実施や廃炉による雇用創出などの具体的な提案について明確に答弁しなかった。

<本件に関するお問い合わせ>

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

関連キーワード