グリーンピース、秘密保護法案に抗議しウェブサイトを黒塗りに ――12月2日(月)正午から3日(火)正午までの24時間
RELEASE OTHERS 2013.11.28

グリーンピース、秘密保護法案に抗議しウェブサイトを黒塗りに ――12月2日(月)正午から3日(火)正午までの24時間

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、参議院の特別委員会で審議中の特定秘密保護法案に抗議し、グリーンピースのウェブサイトを12月2日正午から3日正午までの24時間、黒塗りにします。

■メッセージ
「情報が真っ黒にされる時代で良いですか? グリーンピースは特定秘密保護法案に抗議するため、12月2日正午~3日正午までの24時間、ウェブサイトを真っ黒にしています。」
■グリーンピース・ジャパン ウェブサイト URL: www.greenpeace.org/japan

グリーンピース・ジャパン事務局長 佐藤潤一は、「市民の『知る権利』を侵害する特定秘密保護法案の廃案を強く求めます。この法案は、政府が恣意的に秘密を指定できるだけでなく、隠された情報を得ようとする報道機関やNGO・市民の行為までを規制するため、市民社会を著しく萎縮させてしまいます。『これは違法かもしれない』という雰囲気がつくりだす萎縮効果は、社会のなかで過度の自主規制を生み出し、市民社会の機能を著しく低下させます。これでは、健全な民主主義社会は成立しません」と、抗議しています。

グリーンピース・ジャパンは、特定秘密保護法案が市民の「知る権利」の制限と市民社会の萎縮につながることから廃案を求め、前日27日にも抗議声明を発表しています。また、このウェブサイトを通して、秘密保護法案への抗議をTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで拡散することを広く呼びかけます。

*詳しくはこちらのブログをご覧ください。


国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

関連キーワード

  • 関連キーワードはありません。