東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」
PLASTIC 2018.10.11

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

プラスチックごみをくわえるウミドリ、プラスチックごみだらけの海を泳ぐ少年、プラスチックごみだらけになったビーチ……衝撃的な写真が、海に流れ出るプラスチックごみの深刻な現状を、私たちに伝えてくれます。

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」 東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

今年に入り、政府や企業、そして多くの消費者など世の中でプラスチックフリーの話題が高まるなか、絵本・おもちゃ・オーガニック食材や雑貨コスメを取り扱うクレヨンハウスさんが、東京・大阪2店舗で「プラスチックフリーフェア」を開催しています。 クレヨンハウスではプラスチックフリーの商品を多く販売したり、プラスチックフリーの商品に貼り付けるラベルを作ったりと、積極的にプラスチックフリーを促進しています。

企業理念はLOVE&PEACE!

クレヨンハウスは、元文化放送アナウンサーの落合恵子さんが1976年にスタートました。 企業理念に「LOVE&PEACE」を掲げ、7代先の子どもの未来を考えて判断する企業をめざしています。 2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故後は、ずっと反原発・護憲を社是に加え、勉強会をしているそうです。

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

クレヨンハウス青山店の外観© Greenpeace

本気でプラスチックフリーをめざすフェア

クレヨンハウスが2014年に創刊した『いいね』という月刊誌は、毎号一つのテーマを取り上げ、オーガニック雑貨やコスメ、有機野菜などナチュラル志向の衣食住を提案しています。

今年の夏には「さよならプラスチック生活」と題し、プラスチック特集号を発行しました。 東京・大阪2店舗で開催されている「プラスチックフリーフェア」は、9月22日から10月31日までで、グリーンピースは、プラスチック汚染の現状を伝える写真の提供で、フェアに協力させていただきました。

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

クレヨンハウス刊、『いいね』39号

さっそく東京店のフェアにお邪魔して驚いたのは、レジ周りの掲示される「プラスチックフリーなおかいものガイド10」。

1 レジ袋はいりません
2 瓶・缶入りでおいしく脱プラ
3 詰替はキホンです
4 個包装は便利だけれど
5 ポリエステルの下着は卒業
6 たわしでカメさん大よろこび(スポンジ、化学ぞうきんよりたわしを推奨、の意)
7 木のおもちゃ、器でホッ!
8 ナプキン、コスメにひと知れず……
9 再生プラも次善の策
10 プラスチックは一生ものを

など、プラスチックフリーに暮らすためのヒントが満載。 階段の踊り場ではグリーンピースの団体紹介もしていただいています!

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

プラスチック汚染の現状を伝える写真パネル展 © Greenpeace

まいどおおきに! 元気いっぱいの大阪店にも訪問

大阪駅から電車で15分の江坂駅にある、クレヨンハウス大阪店にも行ってきました! すぐ近くには大きな公園もあり、週末には子どもたちの元気な声がたくさん聞こえてきます。

お店の階段を上がると、ハロウィンのかぼちゃの飾りとともにスタッフの方による手作りの写真パネルが展示されていました。

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

クレヨンハウス大阪店の様子 © Greenpeace

素敵に飾ってくださっています。まいど、おおきに〜!

プラスチックを使わない方法を一生懸命考えているスタッフのみなさん。しかし、商品の保護のため、そして環境に優しい包装の代替品があまりないことから、みなさん頭を悩ませている事実を知りました。

今回のフェア見学では、実際に商品を取り扱い、販売されているスタッフの方と直接お話をすることで、販売する側の気持ちや立場など、多角な意見をとりいれた問題提起をすることが大切だと実感しました。

みなさんも、ぜひとも足をお運びくださいませ!
=======================
クレヨンハウス プラスチックフリーフェア 概要 会期期間:2018年9月22日-10月31日 東京店:東京都港区北青山3-8-15 大阪店:大阪府吹田市垂水町3-34-24 HP: http://www.crayonhouse.co.jp/shop/c/c
=======================

私たち皆が力を合わせれば、この世代で海のプラスチック汚染を終わらせることができます。日本政府と企業にも、使い捨てプラスチック規制を求める署名に、ぜひ協力してください!

署名する

この記事をシェア

writer

ライター 広報  松本

広報 松本

松本 志織 Shiori Matsumoto
広報担当。本と映画が大好き。横浜市出身。出版社勤務、フィジーでのJICA青年海外協力隊を経て、現職。元気を出したいときに読む本は『ダンス・ダンス・ダンス』『星の王子さま』『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』。カナダ出身の映画監督グザヴィエ・ドランの大ファン。

話題のキーワード

  • 話題のキーワードはありません。

  • ?>